ストップウォッチ

ストップウォッチDT495&DT496取扱説明

ご購入後はまず日時設定を行ってください。

カレンダーと時間設定

4番(MOOD)ボタンで日時時間モードにします。

3番ボタンを押すと秒が点滅。(1番ボタンで数値を合わせる)

3番ボタンで分、時、年、月、日が点滅。

1番ボタンでそれぞれの数値を合わせる。

3番ボタンで完了。

ストップウォッチ基本機能  4番(MOOD)ボタンでストップウォッチモードにします。


基本的な使用方法

4番ボタンでストップウォッチモードを選択。

1番ボタン:スタート 

3番ボタン:スプリット/ラップ 

1番ボタン:ストップ 

3番ボタン:リセット

2番ボタンでメモリー呼出できます。
(計測中にもメモリー呼出可能)


ストロークレート計機能
(3ストローク分の時間を計り、1分あたりのピッチに換算表示)
4番(MOOD)ボタンを押してストロークレートモードにします。

1番ボタンでスタート
-->3ストロークに合わせ1番ボタンを押す 
-->1分間のストローク数 が表示
-->3番ボタンでリセット

計測時間が1秒未満または18秒以上である場合はエラー表示(Err)になります。

仕様
項目 測定の範囲
カレンダー 2000年1月1日〜2099年12月31日
ストップウォッチ Up to 9:59’ 59” 99
レース記録(ブロックメモリー) 最大101レース
ラップ、スプリット DT495 100メモリー    DT496 500メモリー
3ストローク測定(ストロークレート) 1秒以上18秒以内

バッテリー
通常使用で約2年間
ディスプレーが暗くなったり、表示が薄くなった場合はバッテリーの交換時期です。
電池の交換は最寄りの家電販売店にて CR2032 電池をご購入いただき交換下さい。
.
システム・リセット
1番、2番、3番、4番のボタンを同時に長押しするとシステムはリセット(初期化)されます。

保証期限:購入より1年。                   


最終更新日:2014/04/11